【50代婚活】
52歳男性、47歳女性とご成婚
相談所でも「ビビッと婚」がある、お見合いから22日目にプロポーズ💛
このまま同じように婚活していても結婚できる気がしない

8カ月前に訪れたときには、イベントやパーティで出会って、お付き合いまで進んでも結婚を考えたお付き合いにならなくて…、このままでは歳をとるばかりで不安と相談していた彼でした。
湯澤成婚

自分の人生の伴侶との出会いを考えると全然高くない!

入会から7か月目に出会った女性に「また会いたい」とすぐに思った。22日目にプロポーズ💛

 

★会員男性Kさん 52歳 居住地(神奈県)・初婚

★お相手女性Aさん 47歳 居住地(神奈県)・初婚

 

昨年秋の婚活イベントにご参加くださったときに、

気になる女性のご参加が無いとぽつりと立ちすくんでいる姿をみて、

お話ししたことがきっかけとなってアレグロにご入会くださいました。

 

カップルになっても結婚には至らなかった。

結婚相談所にかかる費用は、

自分の人生の伴侶との出会いを考えると全然高くないと。

 

彼は、見た目も悪くないので女性からのアプローチはありますが、

彼も気に入らないと交際には至らないのです。

 

なぜか、お付き合いに発展しても、

●結婚をほのめかすと女性が去っていくという経験を繰り返して、現在に至るとのことです

ほんとは結婚の覚悟ができていなくて、

もしかすると結婚を考えていない女性を選んで付き合っていたのかもしれません。

 

「今はすぐにでも結婚したいと思う。

仕事を終えて、寒い部屋に帰り一人で食事をする生活はもう終わりにしたい」

そう言って、アレグロでの婚活をスタートしました。

 

入会後すぐに申し込んでくれた女性お見合いをし、

交際へと進みました。

初デートから次のデートがなかなか決まらず、

女性も積極性があまりなく、お会いできない状況になりました。

彼の気持ちはどんどん冷めていき、交際終了。

見た目も悪くない彼は、女性からの申込みは途切れなくあり

今年3月に、

彼の住まいから割と近くの女性からお見合いを受け、交際となりました。

3カ月目には真剣交際へと発展しましたが、

夢を語る女性と現実を受け入れてほしい彼の気持ち、

結婚へと発展させることはできませんでした。

 

その時彼は言いました。

「自分は現実しか見ていない」そう、彼自身の事・彼の環境・彼の築いてきたもの、

その現実をしっかりと認めて受け入れてくれる女性との出会いを探しました。

 

今度は、自身からのお申込みで再スタート。

お気に入りに入れてくれている女性を選んで、パートナーとなったAさんへお申込みしました。

お見合いの前日、「楽しみです」とメッセージが届きました。

私は、お酒を飲むのが好きな彼にはぴったりのお相手かもと思っていました。

だって、彼女のプロフィールは、お酒は「飲む」と書いてありました。

彼も「飲む」だったので、相性が良いぞ!と期待していました。

 

お見合い後、「交際希望、お見合いしてすぐにまた会いたいと思いました」と報告があり、

彼女からも交際希望の返事があり、交際成立となりました。

その夜、ファーストコールを8時頃にして、

5時間近くも電話でお話ししていたらしいです。

しかも、二人ともお酒を飲みながら。

 

初デートは次の週末に決まりました。

その間も電話やビデオ電話で話す日々が続いたそうで、

初デートで真剣交際の申込みをするつもりだと、

彼から話がありました。

「昔、松田聖子が【ビビット婚】て、言ってたでしょう。あれなんだよね。そう言うのってあるんだね」

「彼女に決めた!」というのです。

彼女も同じ気持ちだったようで、めでたく、真剣交際となりました。

 

休日も合わない二人でしたが、

縁があると時間を見つけて会ったり・電話で話をするもので、

出会いから22日目の彼女の誕生日にプロポーズして婚約となりました。

 

彼女は指輪は要らないとのことで、

彼はAさんのために、

デパートで一あれこれ探して素敵なダイヤのついたパールのネックレスを、

婚約のしるしとしてプレゼントしました。

彼女は、とってもとっても喜んでくれたそうです。

 

その後、二人は双方のご家族に紹介し7月末を持って成婚退会となりました。

 

来月には彼女が彼の家に引っ越しして、一緒に暮らし入籍の運びとなります。

 

彼の結婚までの道のりは長かったと思いますが、

出会って結婚を決めるまではあっという間。

22日でプロポーズは、

相談所始まって以来のスピードです。

 

彼の言う通り、『ビビット婚』いつまでも幸せに暮らしてください。

 

後日にお二人でご挨拶に来てくださるというので、

それを楽しみにしています。

シニア世代の婚活ほど仲人型の結婚相談所が必要です

情報は掲載し

仲人型の結婚相談所のどこが良いと思いますか?

なんといっても相談できること。

どんな小さなことでも、遠慮しないで相談してきました。

 

仲人が中高年・シニアの同世代なので、感覚的に通じ合えるのも良かったです。

LINE・電話、そして対面、必要に併せて相談できました。

お世話になりました。おかげさまで良い方とお会いでき良かったです。

彼女も会いたいと言っているので、二人で会いに行きます。

 

~活動中の方・これから婚活する方へ~

必ず良いご縁があります。焦らずに!!

 

 

結婚相談所で活動して、ほんとに結婚できるのだろうか?

何度問い合わせても、あなたが活動をスタートしない限り、結婚はできません。

アレグロは、私は、あなたの結婚をあきらめません。

一度、あなたのお話をお聞かせください。

支援

40代50代60代の方の婚活をサポートしています

50代独身男性(初婚・再婚)

✅今までは1人で暮らすことに不自由を感じなかった

✅仕事は落ち着いてきたが、健康の不安も感じ始めた。

✅交流していた友だちの数も減ってきて寂しい。

✅一緒にお買物をしたり、散歩をしている夫婦を見てふと寂しさを感じるようになった

✅休日にぼんやり過ごすことが多くなった

 

50代婚活に成功する人の人物像

「結婚したい」と思い始めてから活動をするまでがスピーディーな人。

婚活を初めても、パーティやイベントで必ずしもすぐ出会いがあり、その女性と結婚するわけではありません。

結婚相談所でも、相性の良い人を見つけるまで何度も出会いを繰り返しますが、その出会いの感覚がスピーディであるため、結婚するお相手との出会いがはやいと言えます。いつまでも、結婚したいと思うだけで、婚活を始めなければ出会いのチャンスをのがすことになります。

思い立ったらすぐに活動をスタートすることが、効率的な婚活となります。

結婚相談所Allegro(アレグロ)は、

あなたの再婚・結婚をあきらめません。

 

適齢期世代でない自分を、

「いいと思ってくれる人がいるのだろうか?」

そんな不安を抱え込まないで、

無料婚活相談にお越しください。

 

「話す」ことで、心の悩みを「離す」ことができます。

IBJロゴ
ACCESS

結婚相談所「Allegro」は新横浜駅から徒歩5分の場所にございます

結婚相談所「Allegro」は、新横浜駅から徒歩5分というアクセスに便利な場所にございます。 横浜にお住まいで、結婚・再婚をお考えの方は、最寄り駅から近い当社へぜひ一度お越しの上、新たな人生を共に過ごすパートナー選びに向けた入会をご検討ください。
・結婚相談所「Allegro」写真
会社名 結婚相談所「Allegro」
住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-10 YS新横浜ビル5-28
電話番号 045-478-3986
営業時間 10:00~18:00
定休日 年末年始、水、弊所休業日
最寄駅 新横浜駅
お気軽にお電話ください
045-478-3986 045-478-3986
10:00~18:00
神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-10 YS新横浜ビル5-28

横浜で婚活をされるなら結婚相談所Allegroをご利用ください

中高年・シニア世代の方で、結婚・再婚を希望していて、の婚活を始めたいとお考えでしたら、40代50代60代婚活に特化している当相談所をご利用ください。

中高年世代・シニア世代のお客様を中心にご利用いただいている当相談所は、仲人自身も離婚と再婚の経験をしているため、適齢期世代でない方の婚活に対する気持ちを理解して後押ししてもらえると、好評をいただいております。

結婚相談所Allegroは、仲人型の結婚相談所です。

常に、仲人がお客様に寄り添って、一緒に考えながらその場・その時に応じたアドバイスをしながら婚活を進めております。

当相談所は、中高年・シニア世代に特化していますが、仲人は、その方の「母親」のような気持ちになって、その方の幸せの方向に向かって一緒に進んでいきます。

婚活を楽しいと思っている方は、いないと思っています。

受験勉強と一緒で、期間を決めて集中してパートナーと出会い、なるべく早く二人の結婚生活をスタートして、二人の歴史を築いていっていただきたいと考えています。

年下世代の会員ばかりが集まる結婚相談所でもありません。経験が浅い年下のスタッフに結婚相談をすることに抵抗をお持ちの方に、安心してご利用いただいています。

個人情報もしっかりと保護しながらサービスを運営しておりますので、結婚・再婚を目指すなら、神奈川でシニア・中高年世代の婚活結婚相談所Allegroと言われています。

一度ご相談にお越しください。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。