BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

再婚時の遺族年金について解説

2021/12/15
再婚をしたら遺族年金がもらえるかどうか気になっている方は多いでしょう。
そこで今回は、再婚時の遺族年金について詳しく解説致します。

▼再婚したら遺族年金はもらえない
配偶者が亡くなり、遺族年金をもらっている方が再婚をしたら遺族年金はもらえなくなります。
また、遺族基礎年金・遺族厚生年金・寡婦年金ももらえません。
年金をもらう権利がなくなることを、失権と呼びます。

▼事実婚の場合も遺族年金はもらえない
結婚をしないで事実婚の場合も同様に遺族年金はもらえません。
事実婚は下記に該当します。
・共同生活を送っている
・社会的に夫婦と認められている
・夫婦になる意思がある
ただ単に同棲している場合は、事実婚に該当しません。
しかし、長期間共同生活を送っている場合は事実婚に該当する可能性があります。
詳しくは、弁護士などの専門家に相談してみるこをおすすめします。

▼手続きをしないで遺族年金をもらってはいけない
遺族年金がもらえない状態にも関わらず、もらい続けると不正受給に該当します。
もらった遺族年金の返金を求められたり、さらに罰金が発生する場合があるので必ず手続きをおこないましょう。

▼まとめ
今回は、再婚時の遺族年金について解説しました。
再婚をしたら遺族年金はもらえなくなるので覚えておきましょう。
また、事実婚ももらえませんが判断が難しいため専門家に聞いてみることをおすすめします。
また当所では、結婚相談所を運営しています。
これまで数多くの方たちを、結婚へ導いた実績があるので再婚をお考えの方はお気軽にご相談ください。