BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

結婚後の財布の管理方法について

2021/12/01
今回は、結婚後の財布の管理方法についてご紹介していきます。

▼結婚後の財布の管理について
共働きの家庭が増えることで、家庭の財布事情も年々変化しています。
結婚後の財布の管理は、「夫婦別々」や「夫婦共有」、「夫婦のどちらかが管理」するといった方法があります。
それぞれどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

■夫婦別々
結婚後も財布の管理が夫婦別々だという家庭は、昔では珍しいと言われていましたが、現在ではよくある話です。
夫婦の財布を別々にすることで、双方が自分で稼いだお金を自由に使えるので、不満が溜まりづらいというメリットがあります。

■夫婦共有
共働きの夫婦にオススメなのが、夫婦で財布を共有する方法です。
妻と夫が、お互いに毎月決めた金額を給料から出し合い、その中から毎月の生活費をまかなうので、不公平感がありません。

■夫婦のどちらかが管理
財布の管理は、一家の大黒柱である夫か、生活必需品を買うことが多い妻の、夫婦のどちらかが管理しているという家庭もたくさんあります。
・夫が管理
結婚したからといって、給料を全て管理されたくないと考える夫の場合は、財布の管理を妻に任せようとはあまり考えないかもしれません。
また、浪費癖がありお金のやりくりが苦手な妻の場合は、夫がお金を管理した方が、家計がうまく回ります。
・妻が管理
専業主婦の場合などは、節約上手な妻が財布を管理しているという家庭が多く見られます。
家計で掛かる費用を知り尽くしているのは、やはり妻なので、夫側からしても任せた方が安心だと考えるのでしょう。

▼まとめ
明るい結婚生活を送る為には、人間性や金銭感覚に信頼できるパートナーを選ぶことが大切です。
財布の管理に関しても、事前に話し合っておくことで結婚後のお金によるトラブルを避けることができますよ。
当社では、最良の恋人探しのお手伝いをさせていただきます。
ネットでのメール婚活や、ご相談は無料となっておりますので、お気軽にお問合せ下さい。