BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

結婚を先延ばしにする理由について

2021/11/08
今回は結婚を先延ばしにする理由について見ていきましょう。

▼結婚を先延ばしにする理由
結婚を約束したはずの相手に、いつまでも結婚を先延ばしにされると、なんだか悲しい気持ちになりますよね。
家族や友人に結婚の予定を報告したのであれば、早く入籍して祝福してもらいたいと感じますし、あまりに先延ばしにされると、
本当に結婚する気があるのか不安になってしまいます。
パートナーが結婚を先延ばしする場合は、いくつかの理由が考えられます。

■お金
パートナーが結婚を先延ばしにする理由として多いのが、お金に対する不安です。
結婚を約束する程の大切な相手だとしても、結婚式や新婚旅行、その後の住宅ローンなどを考えた時に、お金が足りるか心配になってしまい、
先延ばしにする必要があるのかもしれません。

■仕事
仕事が忙しすぎると、プライベートが疎かになってしまうものです。
どうしても成し遂げたい仕事を抱えている時は、軌道に乗るまでの間、結婚を先延ばしにしている可能性があります。

■タイミング
結婚したいけど、まだそのタイミングではないと感じている場合は、とりあえず先延ばしにしているということも考えられます。
例えば、家族の誰かに病気が見つかり、手術して回復してから家族に報告したいと考える人もいるかもしれません。

▼まとめ
結婚は、お互いの気持ちとタイミングがとても大切です。
タイミングが合わなければお互いの気持ちが冷めてしまい、結婚をやめてしまう可能性も考えられます。
結婚のタイミングを逃してしまったと感じている方は、サポート体制が整った結婚相談所に相談してみてはいかがでしょう。
当社では、お客様に素敵な出会いの場を設けるべく、プチお見合いやパーティー等様々なイベントを開催しております。
余生を共に過ごすパートナーに巡り会いたいとお考えの方は、是非一度お問合せ下さい。