BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

50代女性死別、遺族年金よりも再婚がいい

2021/09/21
年金

中高年・シニア世代の婚活をサポートしている結婚相談所Allegro(アレグロ)の福徳です。

 

先日、50代死別の女性が婚活相談にお越しになりました。

ご主人が亡くなってちょうど10年が過ぎて、

・心の整理もできました

・子どもたち二人も大学を卒業し、独り立ちしました。

そして、子どもたちも「お母さんも結婚しなよ!」と背中を押してくれます。

・子どもたちが独り立ちして、2年間一人暮らしをしたが、寂しくて仕方がなかった。

・両親も亡くなり、寂しさが募ってきた。

 

死別の方は、

男女のコミュニケーションが取れて

夫婦で暮らす喜びを知っておられるので、

心の整理ができるとパートナーを求めるようになる方が多いのです。

 

ところが、死別の女性の方には、

遺族年金を受給していて、それが結構高額でもあるので、

遺族年金を受給しながら再婚できないか(未入籍婚)というお考えのかたも、時々おられます。

 

【遺族年金を受けている方が結婚や養子縁組などをしたとき】下記参考にしてください。↓

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/izoku/jukyu/20140421-19.html

 

死別の女性会員様も、アレグロにご入会いただいています。

これまでも、遺族年金の受給を続けたい・・・というご要望の方のご相談をいただいたことがあります。

 

そういう経験から、

ご相談くださいました50代の女性にも、

「遺族年金についてはどのようにお考えですか?」

とお尋ねしたところ、

きっぱりとこうおっしゃいました。

 

「子どもたちが学校を終えるまで、大変ありがたくいただきました。

もう、これで十分です。

自分も働けますし、私は遺族年金よりも、

支え合って暮らしたいし、

人生も折り返し、この先を楽しく暮らしていきたいので、結婚したいです!」

と、おっしゃいました。

 

これまでいただいてきた遺族年金に対しても感謝の気持ちを持っている女性。

そして、お金よりも隣にいてくださる旦那さまを求める彼女のハートに、心を打たれました。

 

彼女がお相手に求めるものは、「優しさ」だそうです。

お金でもなく、

資産でもなく、

学歴でもなく・・・・、

きっと心が決めたお相手と楽しく暮らしていける結婚するんだろうと思いました。

きっと、心温かい男性とご縁があると思います。

 

ご相談の後、さっそく、アレグロにご入会いただきました。

 

クリスマスには、二人で過ごせるように婚活を一緒にがんばっていきたいと思っています。

 

 

相談

婚活のプロに悩みを相談できる、

無料カウンセリング (☚こちら)

を随時お受けしています。

オンラインZoomでのご相談も可能です。

営業時間外でもご相談に応じていますので、ご予約ください。

 

結婚相談所Allegro(アレグロ)では、勧誘はしておりません。

ほんとに結婚したい方にご入会いただいて、一緒にカウンセラーが伴走させていただいています。

そして、結婚もご自分で決めていただきます。

ご自分の人生には自分が責任を持たないといけませんからね。