BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

コロナ禍は夫婦単位で動くんだど思った

2021/09/02
温泉宿

中高年世代のの方を中心にご利用いただいている結婚相談所Allegro(アレグロ)の福徳です。

 

53歳女性様(再婚希望)が、

コロナ禍は、友だちや仲間と何かするってことはなくて、夫婦単位なんだなと強く感じています」と、婚活のご相談にお越しくださいました。

 

目がぱっちりとしていて、キレイにネイルもされていて、姿勢も良く、スタイルも良い、女子力の高い女性。

 

おしゃべりもテンポよく、時々笑いもあって、男性だけでなく女性も、彼女とはすぐに仲良くなれそうな雰囲気を持っています。

 

これまでも、婚活パーティに参加していて、つい最近までお付き合いしていた男性がいらっしゃったそうです。

でも、コロナ禍でのお付き合いは、少しずつ疎遠になり、

先に『結婚』という目標を持ってのお付き合いではなかったので、とうとうお別れすることになったとか。

若いころのように、仕事で疲れても会いに行く、というパワーがもうなくなっているんですよね。

別れても涙も出なかった‥‥とお話しくださいました。

 

でも、別れてみるとひとりぼっちを強く感じるようになり、寂しくなったそうです。

 

周りを見ると、友だちと話しても、

食事に出かけるのも

買物に行くのも

ドライブするのも

映画に行くのも

夫婦単位なんだと気づきました。

 

結婚相談所の出会いなら、お互いに結婚を見据えているので、

若いころのようなパワーが無くても、

きちんとお互いが向き合って話し合うことができれば、

『結婚』できると思ったし、

誰か相談する人がいて、

二人の関係をうまく育てるようにサポートしてくれる人がいれば、

安心だと思うと考えたそうです。

 

結婚相談所での婚活の流れをお話しさせていただき、

先月ちょうど、53歳の同年齢の女性が成婚退会されましたので、

そのお話しもお伝えしたところ、前向きに考えることができるようになりました、とおっしゃってくださいました。

 

これから、どうするかを1週間ほどお考えくださいます。

明日よりも今日が若い。

婚活にはパワーが必要です。

お相手も少しでもお若い方を求めます。

決断は長引かせないほうが良いですね。

 

アレグロは、結婚したい方の結婚をあきらめません。